Blog&column
ブログ・コラム

族構成の変化とリフォームのタイミング

query_builder 2021/06/01
コラム
adorable-baby-baptism-child
リフォームは、族構成に合わせて考えるのが大切です。
ライフスタイルが変化していくと、部屋に要求する条件も変わります。
その時々で使いやすい住環境は、族構成と大きな関係があるため、リフォームを考えるときには、しっかりとした検討が必要なのです。
そのための要件はどのようなものがあるか見ていきましょう。

族構成の変化と要件
族構成から見た必要要件は、自分たちの年代などで変わります。
結婚し子どもが生まれてくるような30代は、住宅を購入する時期にもあたるでしょう。
ここからスタートしていくのは、ごく自然です。
必要な要件といえるのが、これから成長していく子どもたちです。
巣立っていくときまで、子どもたちが安全に使える部屋をつくってあげたいというのが大事な要件になります。
そのための間取りや床面積など、考慮して住宅購入につなげていくのです。

▼子どもの成長とともに
子どもたちも成長してくると、受験勉強などに対応できる用意をします。
子どもが二人いるとすれば、別々の部屋にするのも考えなければいけません。
集中できる環境をつくるだけではなく、子どもたちの成長に配慮したプライバシーの管理も大切です。

子どもたちが成長し巣立っていくと、族構成に大きな変化が出ます。
夫婦二人だけで暮らすことも考え、リフォームも考えなければいけません。

リフォームのタイミング
ライフスタイルと族構成を見ると、どのタイミングでリフォームしたらいいかが見えてきます。
初めの頃の子ども部屋は、両親と一緒でもいいでしょう。
成長をしていくと、個別の部屋にしてあげる必要が出てきます。
このように成長や族構成の変化などを見ると、リフォームの必要性が見えてくるはずです。
族構成が変わり、最終的に二人だけで過ごす頃には、部屋の使い方にも大きな違いが出てきます。
介護に備えたリフォームも視野に入れるからです。

▼まとめ
リフォームは、そのときの状況だけで決められません。
費用もかかります。
将来的な視野に立って考えないと、何度も繰り返す必要も出るからです。

族構成の変化は、大きなきっかけですが、その一歩先まで見越しましょう。
これがリフォームを進めることで失敗しないための大事なポイントです。

NEW

  • 西戸部町 戸建て解体

    query_builder 2021/03/21
  • 浅草雷門内装解体工事

    query_builder 2021/02/26
  • リノベーションに合った中古戸建とは

    query_builder 2021/11/15
  • リノベーション物件を検討している方へ

    query_builder 2021/11/01
  • リノベーションマンションとは

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE