Blog&column
ブログ・コラム

内装リフォームと解体のポイント

query_builder 2021/04/13
コラム
building-plan-floor-plan-architectural-architects-design
建物の築年数が経ってくると、構造的な部分よりも、まずは内装の傷みが目立ちます。
内装リフォームを考えるタイミングですが、全てリフォーム業者に任すだけが方法ではありません。
内装リフォームのポイントを解説していきます。

▼内装リフォームのきれいな仕上がりにつながる解体
内装のリフォームをご検討中の方の中には、「内装リフォームと内装解体は同じ業者で…」という方もいるのではないでしょうか?
一見、時間を省ける・効率的かと思いますが、それぞれ異なる専門的な技術や知識が必要となるため、別々に依頼するのがおすすめです。
それぞれに業者を探す労力が必要ですが、クオリティーの高い仕上がりが期待できますよ。

店舗の内装リフォーム
内装リフォームは一般の住宅だけではありません。
店舗として使用している建物の内装のリフォームも重要です。
一般の住宅よりも専用の設備が取り付けてあるため、簡単に解体できないケースが出てきます。
解体した後の廃材も、処理が難しくなるからです。
内装解体に特化したところであれば、処理に関しても全て任せされ安心です。
騒音やホコリといった問題で、隣接している店舗などに影響を最小限に抑えてくれます。

▼まとめ
解体というと構造物ばかり注目されますが、内装はさらに丁寧に仕事でなければいけません。
高い技術やノウハウが必要になるため、専門業者に依頼するのがおすすめです。
弊社では内装解体のスペシャリストとして、お客様の依頼に沿った解体を提供しています。
ご検討中の方はお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 西戸部町 戸建て解体

    query_builder 2021/03/21
  • 浅草雷門内装解体工事

    query_builder 2021/02/26
  • 移転に伴い内装も一新

    query_builder 2021/05/15
  • 新装開店へ向けての内装工事の発注

    query_builder 2021/05/08
  • リノベーションの工事で再生する

    query_builder 2021/05/01

CATEGORY

ARCHIVE