Blog&column
ブログ・コラム

解体工事で起こりやすいトラブル

query_builder 2021/03/21
コラム
mistake-error-question-mark-fail
解体工事では、解体中に発生する要因から、トラブルが発生するケースがあります。
どんな内容が起こるのか、具体的に知ることが、仕事を発注する上でも大切な条件です。
事前に防ぐ方法もありますし、予測して動けるので、どんなことがトラブルにつながるのか理解しておきましょう。

▼すべては防げない騒音と振動
解体工事中に起きるトラブルとしてよくあるのが、騒音と振動です。
重機を使うケースでは特に発生しやすく、ある程度のレベルは避けられません。
特に突然解体工事が始まり、騒音と振動が伝わってきたイメージを受ければ、近所でトラブルになるのは想像に難くないはずです。
そうならないようにするには、事前に挨拶をして周り、解体工事を伝え、理解してもらわなければいけません。

▼ホコリや粉塵の飛散
必ず予防策を講じなければいけないのが、ホコリや粉塵の飛散です。
工事をしている側からすれば、発生は仕方ないと考えますが、周辺に住んでいる住人は仕方ないではすみません。
基本的に養生シートや水まきを徹底し、飛散させない対策をとります。
このあたりも解体業者と打ち合わせをして、適切な方法と周知徹底をしなければいけません。
ちょっとしたゆるみが、大きな被害を生み出します。

▼まとめ
解体工事で起こりやすい、トラブルは他にもいろいろとあります。
路上駐車などがありますが、しっかりとした打ち合わせをしておけば防げるレベルです。
業者との連携が取れていないことが原因につながるため、連絡を密にして連携をとり対応していきましょう。

NEW

  • 浅草雷門内装解体工事

    query_builder 2021/02/26
  • 西戸部町 戸建て解体

    query_builder 2021/03/21
  • 規模もいろいろある壁の内装リフォーム

    query_builder 2021/04/21

CATEGORY

ARCHIVE