Blog&column
ブログ・コラム

解体工事に伴う騒音と規制

query_builder 2021/03/17
コラム
excavators-demolition-construction-vehicle-crash
解体工事には、撤去するときにも音がつきものです。
しかし、工事を依頼している当事者以外にとって、解体工事の音はどんなもので騒音でしかありません。
解体工事を円滑に進めるためには、騒音の規制も存在するので解説していきたいと思います。

▼音を規制する騒音規制法
解体工事を行う場合、音には2つの法律による規制が存在します。
騒音規制法は、解体工事だけではなく事業活動などでも発生する騒音を規制している法律です。
生活の環境を守るために作られたもので、ひどい場合には取締りの対象としています。
細かな条件が環境大臣によって決められており、作業時間帯や日数、曜日に対しても規制があるのです。
違反した場合には改善勧告などが行われます。

▼振動を規制する振動規制法
音に関するもうひとつの法律が、振動規制法です。
こちらも生活の保全が目的となっていますが、ひどい騒音は健康状態にも影響を与えるため、健康保護も重要なポイントになります。
音の振動と同じであり、建設業の工事の作業で発生するものを規制対象としているのです。
こちらも作業時間帯や日数曜日などが定められています。

これらの法律には、細かな条件はあるものの、実際の基準ではないので注意が必要です。

▼まとめ
実際に問題に発展させないためには、配慮した工事にしなければいけません。
トラブルになると収拾がつかなくなるケースも多く、工事が中断する場合も出てきます。
挨拶して回りながら騒音が発生する旨を話し、理解してもらう必要があるでしょう。
騒音を抑える方法も解体工事ではいろいろと作られていますので、気になるときには解体業者に相談が大切です。

NEW

  • 浅草雷門内装解体工事

    query_builder 2021/02/26
  • 西戸部町 戸建て解体

    query_builder 2021/03/21
  • 規模もいろいろある壁の内装リフォーム

    query_builder 2021/04/21

CATEGORY

ARCHIVE